金運アップのための風水大全集

金運は運の王様。金運の有無がすべての運を握ります。 豊かで充実した人生を送るための風水を紹介します。

中央~方位の持つパワーを知る~

 家の中心を含む方位。範囲は家の中心点から半径90センチの円内を指します。各方位から入り込んだ運気が集約する方位で、すべての運に影響するといえます。逆に、各方位のパワーをより効かせたいときは、中央のパワーもアップされる必要があります。吉相であれば、北と同様、お金に関するものや宝くじなどの保管にも最適。その際はラベンダー色と黄色が使われた箱や袋に入れるようにします。


北西~方位の持つパワーを知る~

 出世や事業運に影響する方位です。「北西の気なくしては、大きな事業は興せない」といわれるほど、事業運とは密接な関係があります。それは北西が「乾」と呼ばれる、主人を表す方位だから。従って一家の主人や先輩の人にも出やすいといえます。また、ここ一番の大勝負にパワーを発揮する方位でもあるので、宝くじなどで一攫千金を狙うなら北西の風水は必須。先祖や神様を祀るのにもいい方位で、ご加護を得られます。吉相にすると、臨時収入を手にすることもあります。


西~方位の持つパワーを知る~

 金運はもちろん、遊びや恋愛、結婚、商売や人間関係運などを司ります。楽しく豊かな人生を送るために必要なパワーを持つ方位です。風水で西は実りの方位。太陽の動きも、東からはじまり、南で頂点を迎え、西で実ります。つまり、西を吉相にしなければ、お金や豊かさを手にすることはできないのです。ただし西日には、遊び心を増長させる力が。ほかの方位と異なり、遮光するようにしてください。

南西~方位の持つパワーを知る~

 表鬼門の東北に対して、裏鬼門と呼ばれる方向。根気や忍耐力を養うパワーがあるので、吉相にすると、お金をコツコツ増やしたり、気力を持続させたりすることができます。また、母性の運気もあるので、家庭運や結婚運にも影響します。風水では陰陽(相反する性質を持つ気)のバランスをとることが大切ですから、表鬼門と裏鬼門はそれぞれの方位のパワーにも影響します。両方を色やグッズ、掃除などで整えて。


南~方位の持つパワーを知る~

 太陽が一番高く昇る方位は作用も強く働きます。カンがさえ、ひらめきや直感力をもたらすので、宝くじや懸賞、ギャンブル運にも影響します。社交的なエネルギーい満ちている方位で、人気や名誉、美しさにも深く関わります。また、美術や文学など文化的な才能も開花します。ただし凶相だとマイナスも大。代表的なものに、別離があります。逆にいえば悪縁を断ち切りたいときに利用する手もあります。


東南~方位の持つパワーを知る~

 人間関係や恋愛、結婚、旅行運などを司る方位。東と同様、どんな部屋にしても比較的凶作用の少ない方向です。風水では、良縁は東南とやってくると考えられ、「娘の巽(東南)の風に当てろ」とか「巽張りの家(東南に張りのある家)は出世家相」といいます。交遊関係が仕事につながったり、金銭や生活面の得をもたらしたりすることは多いもの。「縁が円を呼び」といいますから、金運にも関係するといえます。

東~方位の持つパワーを知る~

 太陽が昇る方位である東は、どんな部屋でも吉相になりやすいといえます。家相では「東には朝日を遮るものがあってはいけない」というほど、朝日の入る家は吉相。太陽のエネルギーが吸収出来れば、仕事での収入アップも期待できます。ヤル気や、発展運、いい情報などもゲットできます。東に窓がなく、朝日が入らない家は、朝日の絵や赤いグッズを飾ってパワーを補いましょう。


東北~方位の持つパワーを知る~

 表鬼門と呼ばれる方位。東北には神様がいるとされているので、ほかのどの方位よりも清潔に、きれいにする必要があります。変化のエネルギーに満ちている方位で、吉に働くと一発大逆転が狙えます。また、「北で増えたお金は東北で財産になる」といい、不動産運や、財運にも影響します。相続にも関係する方位なので、東北のパワーを味方につけると大吉相の家になります。健康面では、特に男性に影響が出やすい傾向が。


北~方位の持つパワーを知る~

 太陽の光が入らず暗くて静かな北は、落ち着きのパワーを持つ方位。精神的な「気」を集中させる方位とされています。お金が貯まる方位、秘密を守る方位ともいわれるので、通帳や貴金属をしまったり、へそくりを貯めたりするのにも適しています。北が持つのは、お金が入るパワーではなく、入ってきたものを貯めるパワー。また、北を吉相にすると、夫婦仲がよくなったり、子宝に恵まれたりもします。


方位の持つパワーを知る

 風水では方位がとても重要。8つの方位(北・東北・東・東南・南・南西・西・北西)に、家の中心を含む中央を加えた9つの方位で考えます。

 各方位には、それぞれ関係の深い運気があります。その方位が吉相ならいい方向に動きますが、水場や汚れなどで凶相になっている場合、悪い作用に変わってしまいます。各方位と相性のいい色(方位のラッキーカラー)を取り入れて吉相に整えるのも基本です。