金運アップのための風水大全集

金運は運の王様。金運の有無がすべての運を握ります。 豊かで充実した人生を送るための風水を紹介します。

パソコン~リビングの金運アップアイテム~

 リビングにパソコンを置くご家族も多いでしょう。その場合、マウスパッドを丸いものにして陰陽のバランスをとるようにします。置き場所はリビングの中心からみて北西か東が◎。ほかの方位も悪くはありませんが、盛り塩を近くに。

カーテン・ブラインド~リビングの金運アップアイテム~

 カーテンは重厚なものより、コットンなどの軽めの素材に。カーテンもブラインドも、色や柄は方位との相性のいいものを選びます。ただし、閉めっぱなしにしないようにしてください。強い西日はムダ遣いや遊びグセの原因になるので、西日が入る場所は遮光を考えたカーテンやブラインドに。

クッション~リビングの金運アップアイテム~

 方位のラッキーカラーかその年のラッキーカラーを選びましょう。ストライプや花柄、フルーツ柄やさんかんの実柄、馬蹄柄もいい運気を運んできてくれます。今までの運気を大きく変えたいなら、チェック柄もおすすめです。シルクの光沢のある素材は才能を伸ばしてくれます。

ソファ~リビングの金運アップアイテム~

 同じ種類のものをそろえるようにしましょう。違うものをいくつも置くと、近所や周囲の人からいわれのないウワサを立てられる恐れがあります。素材は、応接室としても使うなら革製、家族団らんを重視するなら布製のものがいいでしょう。色や柄は、黄色、方位と相性のいい色やその年のラッキーカラー、白、茶系が○。派手な柄、特にアニマル柄は避けましょう。家族運や仕事運を加工させる心配が。

テーブル~リビングの金運アップアイテム~

 木製のテーブルは、どんな方位のリビングにも吉です。テーブルクロスなどはかけずに使いましょう。テーブルの形は、若い人なら長方形のものを東西に長く置くといいでしょう。年配の人なら南北に置いてください。長方形や、風水的に理想的なバランスを持つ八角形なら、どんな年齢層にも◎。円形のテーブルは、ダイニングテーブルとしても使う場合は、直径1.2メートル以上のものにしましょう。また、ガラス製のテーブルは、風水的にはNG。特に若い人が使うと気力が失せ、家に閉じこもりがちになったり、過去にとらわれて悩む傾向にあります。すでに家にあるなら、方位と好相性の色のクロスなどとかけてガラス面を隠すようにしてください。

リビングの持つパワーと基本ポイント

 リビングは才能を発見し、開花させる場所。家庭運を左右する場所でもあります。吉相のリビングに整えれば、秘めた能力に気づき、それがきっかけで収入を得ることもありそうです。また、家庭内が安定し、ストレスが減るので、ムダ遣いも減るでしょう。

 どの方位のリビングも、あまり奇抜なインテリアにせず、オーソドックスにまとめたほうがいいでしょう。

 リビングやダイニングには方位的には凶はありません。ただし、家族が集まって食事をしたり、くつろいだりして長くいる場所なので、気を受けやすいといえます。つまり、方位のパワーが強く出る場所であることを覚えておきましょう。方位が2~3つにまたがる場合は、ソファやテーブルの方位を優先してください。2~3方位それぞれのラッキーアイテム、カラーでまとめてもかまいません。

中央の寝室~方位別~

 中央の寝室・・・吉

 中央の寝室とは、家の中心点から半径90センチの円内にベッドが含まれているか、寝室自体がこの円を含んでいる場合を指します。

 中央の方位的には吉。ただし運の差が出やすい傾向にあります。「天下をとりたいなら、家の中央で寝ろ」といわれるぐらい、一家の大黒柱の寝室にするには最高。そのぶん、若い女性や子供が使ったりすると、責任が重く裏目に出てしまう可能性があるのです。独立して成功したい人などは、中央の寝室の中心にベッドを配するといいですよ。北枕が吉。

 インテリアの基調はなるべく木をメインにしたものに。あまり家具は置かずに、シンプルに広々と使うようにしてください。和室にして布団で休むほうがいいのですが、洋室ならなるべく大きなベッドにしましょう。木製で重量感のあるのもを選ぶといいですね。ベッドカバーやカーテンはラベンダー色、黄色やグリーン、ゴールドが吉。スタンドや照明はクリスタルやシャンデリアにするといいでしょう。すべての運が集約する方位なので、お金に関するものや宝くじをしまうのも○。黄色とラベンダー色が使われた袋や箱にしまい、暗く静かな空間で運を育てましょう。

北西の寝室~方位別~

 北西の寝室・・・吉

 北西の寝室は方位的には吉。大器晩成型の人が多いでしょう。吉相にすることで、上司運やスポンサー運に恵まれ、中年以降に人生が大きく花咲く傾向があります。

 木と相性がいい方位なので、ベッドはどっしりした木製で、ダークな色調のものを。高さもなるべく高めのものにしましょう。彫刻などが施されたベッドなら最高です。ベッドカバーやカーテンは、ベージュやグリーン、オレンジなどがおすすめです。カーテンはこの色調のドット(水玉)柄でもいいですね。花や植物をモチーフにした柄も吉。

 テレビやオーディオ類を置くなら部屋の東か南に。一緒に金属製のスタンドを置くと、さらに効果的です。南なら、1対でおくのも○。

 男の大厄である42歳を過ぎたご主人にとっては、この北西の寝室は大吉。金運、仕事運、健康運、出世運に恵まれることでしょう。ご主人が趣味で作ったものや、表彰されたもの、家族写真を飾るのもパワーアップに一役買ってくれます。白くて丸いものとも好相性ですから、置物やスタンドのシェードなどにとり入れてください。

西の寝室~方位別~

 西の寝室・・・大吉

 西の寝室は方位的には大吉です。金運を司る方位なので、十分に金運パワーを吸収できるでしょう。格が高い方位なので、高級感がポイントになります。熟年層は西に寝室を置くと、居心地もよく運気が安定します。20代ならば、ベッドの近くに観葉植物を置いて、真ちゅうやパイプなどのピカピカに光った材質のベッドにするといいでしょう。30代以降ならムク材のベッドを北か北西に寄せて置きます。和のものとも相性がいいので、和室だと最強。畳に布団で寝るといでしょう。

 ベッドカバーはベージュか茶系、ゴールドが入ったものも吉です。カーテンは黄色、白、茶系のもので遮光性のあるものにしましょう。

 東には朝日の代わりになるように、赤いシェードのスタンドを置きます。テレビやオーディオなど、音の出るものも東に。

 西の寝室は生花を欠かさないことも大切。黄色や白、ピンクの花を小さく白い花器に飾ります。ただしひとつ注意してほしいのが、水にかかわるものです。水槽や大量のペットボトル、お酒のボトルなどを置いてはいけません。花瓶も大きいものは避けて。もちろん、「西に黄色」はお約束。黄色いフルーツを飾ってもいいでしょう。

南西の寝室~方位別~

 南西の寝室・・・吉

 南西の寝室は方位的には吉。家庭円満のパワーに満ちています。家庭が安定するということは、家族がイライラした行動をしないので、余計な出費もおさえることができます。また、コツコツとお金を貯める努力や忍耐力も養えるので、派手さはなくても堅実に家計を切り盛り出来るでしょう。光輝くような才能や、驚くような結果は出ない寝室ですが、30代以降からぐんぐん運気がアップします。ですから若いカップルより、キャリアを積んだカップル向きといえます。

 西日が強く入るなら、ベージュ系のカーテンやブランドでしっかりと遮光して。また、南西は大地を司る方位なので、自然の色やものと好相性。インテリアもグリーン系、ブラウン系、ラベンダー系などナチュラルカラーをベースに考えるといいでしょう。

 ベッドはシンプルな木製、茶系のものを。アーリーアメリカン調でもOKです。高さは大地に近い低めのものを選ぶようにします。チェスト、ドレッサー類の家具はどっしりとした重厚感のあるものが○。花を飾るなら土の入った鉢植えや観葉植物に。鉢や植物に黄色と白いリボンをつけると不動産の頭金づくりに効く風水になります。