金運アップのための風水大全集

金運は運の王様。金運の有無がすべての運を握ります。 豊かで充実した人生を送るための風水を紹介します。

大きな三面鏡やむき出しの大きな鏡~寝室のNGアイテム~

 1.5×1メートル以上の大きい鏡を、鏡面をむき出しにして置いていると、寝室が疲れてしまいます。鏡を使わないときは、方位と相性のいい色の布などをかけて隠すようにしましょう。また、洗面所などでは問題がありませんが、風水では寝室の鏡の角度を変えることを好みません。ドレッサーが三面鏡になっている場合は、使わないときは扉を閉めて、鏡の前に写真や香水の瓶を並べておきましょう。

柄物のベッドカバー×柄物のカーテン~寝室のNGアイテム~

 柄物は陽の気を持っています。カーテンもベッドカバーを柄物にすると、寝室の陰陽のバランスがとれなくなります。無地は陰の気を持っているので、ベッドカバーを柄物にしたら、カーテンは無地に。カーテンが柄物なら、ベッドカバーは無地にするようにしましょう。ただし、寝室の広さが20畳以上あれば問題はありません。また、柄物でもアニマル柄は気を乱しやすいので、どの寝室でもあまりおすすめできません。

たくさんのぬいぐるみ~寝室のNGアイテム~

 ホコリや汚れを嫌う風水では、ぬいぐるみをあまりおすすめしません。特に、小さいぬいぐるみをたくさん集めて寝室に置くのはNGです。どうしてもぬいぐるみを置くなら、本当に気に入ったものだけ2~3個程度にとどめること。マメにホコリを取り除くことも忘れずに。

50代~ ~年代別 寝室の金運アップインテリア~

 健康のことが気になり出し、老後の蓄えが心配になる年代です。20~40代のようなエネルギッシュなパワーというより、落ち着きや安定した運気を求める時期ではないでしょうか。そんな50代以降の方は、「実り」のパワーを持つ西を寝室にするといいでしょう。もちろん、まだまだバリバリ働きたいという人は、東方位にしてもいいでしょう。また、北や東南、南西、北西もまずまずです。

 枕の向きも、西がおすすめです。刺激は少ないものの、穏やかさを優先したい人の方位です。この年代にかぎらず、精神的に疲れていたり、落ち着きたい人は西枕にするといいでしょう。もちろん北枕もいいですよ。

 強烈に差し込む西日はよくないので、西の大きい窓には遮光カーテンをかけて西日をたくさん入れないようにしてください。カーテンはもちろん黄色がいいですね。

 家具のテイストも落ち着いたものに。木の材質なら、ムク材のものがおすすめです。重厚で高級感のあるものもいいでしょう。家族写真を飾るなら、主人の格を上げて一家をまとめるパワーのある(部屋からみた)北西に。北西にご主人がつくった作品を飾るのもいいですよ。

20代~40代 ~年代別 寝室の金運アップインテリア~

 結婚や出産、マイホーム購入など、人生における大きな選択をすることが多い20~40代は、何と言っても自分への投資が重要。そのためにも、金運や仕事運を高め、魅力がアップするような寝室インテリアを心がけましょう。

 寝室方位は、未婚の女性ならぜひ東南に。「巽(東南)の風は良縁を運ぶ」といいます。南も魅力を存分に発揮してくれますからおすすめです。男性なら、これらの方位のほか、バリバリ働ける東もいいでしょう。この3方位は夫婦の寝室方位としても○。「跡取りは東北の部屋を使わせろ」という風水もあるので、長男は東北の部屋を使うのもいいですね。

 また、枕の向きは、若く元気なパワーにあふれる時期なら東枕がおすすめです。毎日前向きにヤル気にあふれて生活することができるでしょう。もちろん北枕もいいですよ。いずれも枕元には干支の置物を。

 家の東南が寝室にできなくても、未婚女性は部屋の東~東南~南にベッドや布団を寄せて、東枕や南枕で寝るようにしましょう。ベッドサイドには花や香りのいいもの、細くて長いものを。そして、朝起きたら必ず窓を開けて風を入れるようにしてください。インテリアカラーはピンクを意識して。

 また、子宝に恵まれたいご夫婦は、風通しのいい部屋を寝室に。男の子を望むなら東や東北、北、北西の部屋がよく、女の子を望むなら東南や南、南西の部屋にします。そして、インテリアカラーはオレンジにし、ザクロの絵や実、さんかんの実のものなどを飾ります。

 そろそろマイホームを購入したい、というご夫婦は、寝室の中心からみた東北に雪山の絵を飾って、不動産運を高めましょう。もちろん、どの場合も寝室の中心からみた西方位に黄色いものを忘れずに。

干支の置物~寝室の金運アップアイテム~

 その年の幸運を運ぶ干支の置物は、枕元に置いても効果を発揮してくれます。寝室環境をよくして、寝ている間に運を補給しやすくなります。干支の顔を家か部屋の中心に向けて飾りましょう。

目覚まし時計~寝室の金運アップアイテム~

 最近は携帯電話のアラーム機能を使う人も多いようですが、目覚まし時計を使ってください。デジタルタイプは陰のパワーが強いので、おすすめできません。アナログタイプで、八角形や馬蹄型だとベスト。音と相性のいい東(部屋からみた東でもOK)にセットして。

ドレッサー~寝室の金運アップアイテム~

 洗面所でお化粧すると金運のないメイクになりがち。朝食の身支度を整えるのはドレッサーの前にしましょう。女性の運を大きく左右するので、ぜひ使ってください。材質は基本的には木製のものが○。鏡はいつもピカピカに磨いて。

ベッド~寝室の金運アップアイテム~

 ベッドの材質は、基本的に木製がいいでしょう。反対によくないのがスチールパイプ製。陰のパワーが強いので、大地からの気を体内に吸収できなくなってしまいます。また、畳の上にベッドを置くのもダメ。畳自体がとてもいいパワーを持っているので、布団を敷いて寝たほうがいいですね。ベッドカバーは白なら方位を問わずおすすめですが、金運カラーの黄色や方位のラッキーカラーなども○。また、下に引き出しがついているタイプのベッドは、引き出しに白い布や紙を敷いてからものを収納しましょう。しまった衣類もいい運気を吸収できます。

パジャマ~寝室の金運アップアイテム~

 ジャージなどで寝ている人も多いようですが、パジャマは風水では「分身」を意味するほど重要なアイテム。厄を落としてツキをくれますから必ず着るようにしてください。色柄のおすすめは、さんかんの実柄。風水で女性の全ての夢をかなえるといわれる桃・橘・ザクロが描かれたものです。フルーツ柄も金運に効果的。金運の黄色、厄落としのラベンダー、白、方位や年ごとのラッキーカラー、月や星など自然をモチーフにした柄も○。パジャマを着ないよりはいいですが、黒やモノトーンタイプ、ヒョウやゼブラなどのアニマル柄はおすすめできません。