中央の玄関・・・凶


 中央の玄関とは、家の中心点から半径90センチの円内に、玄関のドアやたたき、ホールが含まれる玄関を指します。「そんな玄関はあまりないのでは?」と思われるかもしれませんが、まれに存在します。この中央の玄関、実は方位的には凶。一時勢いがぐんぐん伸びることもありますが、やがて一気にガタンと落ちてしまう「落ちぶれ家相」といわれているのです。


 もし、現在お住まいの家が中央の玄関なら、とにかくきれいにしておくことが鉄則です。ラベンダー色やグリーン、黄色、ゴールドをとり入れて、照明もできるだけ明るくしましょう。中央に気を集めるために、幹がしっかりした大きめの観葉植物を置くのもおすすめ。家族の夢を表すものを置いたり、家族写真を飾るのもいいでしょう。さんかんの実グッズや大きな木がモチーフになったタペストリーも○。中心守り札をお祀りし、盛り塩も置いてください。


 中央の玄関であっても、家の中心からみた方位によって2方位、3方位にまたがることもありますね。その場合、玄関ドアのある方位を優先するのが基本ですが、含まれる方位のラッキーカラーやグッズをとり入れても効果がります。