風水で玄関は「幸運の入り口」。すべての運に影響するな諸ですから、玄関を吉相にしなければ金運も呼び込むことは出来ません。

 家の中で玄関が占める面積は小さいのですが、風水的にみると、その意味はとても大きなものです。私たちは外で活動することで、いろいろな“厄”を家に持ち帰ります。会社でイヤなことがあったら、不愉快なまま玄関に入ります。玄関は内と外の境界。イヤなことがあっても、厄をため込まず、すっきり気分転換出来るような玄関づくりを目指すことが大切です。

 その第一歩が毎日のたたきの水拭き。たたきとは、靴を脱ぐスペースのことです。ここを毎日、夜寝る前に、「今日もありがとう。明日もよろしくお願いします。」と心の中でいいながら、きれいに水拭きし、その日に家族が持ち帰った厄をぬぐいとるのです。

 幸運が入りやすいように、また、水拭きしやすいように、たたきには靴や傘立てなどは一切置かないこと。つっかけのようなサンダルの1足も置いてはいけまんせ。