家に風水を実行するためには、まず家の8方位を調べることからはじめます。家の正確な方向が分からなければ、気の流れをつかめず、パワーを呼び込むことができませんからね。風水では、「磁北」を北と考えます。磁北とは、方位磁石が指す北のこと。地図上の北は「真北」といい、磁北をは少しズレが生じます。建築図面が示す北は真北であることが多いので、方位磁石で測りなおしておいたほうがいいでしょう。

 また、近くに電化製品などがあると、磁石が反応して方位が狂いやすくなるので、家の中と外、2~3か所で測ってみましょう。