風水では、8方位+中央の9方位を考えるといいました。中央を知るためには、家の中心を出す必要があります。家の正確な間取り図を用意しましょう。建築地面がベストですが、ない場合は、外壁や各スペースの寸法を測って、方眼紙に縮図を書くといいでしょう。

 長方形や正方形の家なら、対角線が交差したところが家の中心。凹凸のある家なら、間取り図を厚紙に貼り、外壁や出窓、ベランダなどを切り落とし、コンパスなど先のとかったものでバランスとって探します。中央の範囲は、家の中心点から半径90センチの円内です。

 家の中心がどうしてもみつけられないという場合は、(100%おすすめできませんが)中心と考えられる大体の場合に、観葉植物などを置いて、家の中心をつくり出すのも方法です。