金運アップのための風水大全集

金運は運の王様。金運の有無がすべての運を握ります。 豊かで充実した人生を送るための風水を紹介します。

寝室

寝室の持つパワーと基本ポイント

 あなたに金運があるかないかは、寝室の良し悪しで決まるといっても言い過ぎではありません。なぜなら、人は寝ている間に不運=厄を吐き出し、幸運を吸収するから。寝室が風水的に整っていなければ、金運はもちろん、仕事運や健康運などすべての運に悪影響が出ます。

 寝室は火や水を使う空間ではありませんから、どの方位にあっても凶ということはありません。ただ、寝室を使う人の年齢や夢などによって、インテリアや方位の取り方が違います。

 基本的には、寝室では快眠できる空間づくりを優先しましょう。ぐっすり眠ることができれば、金運をたっぷり吸収し蓄えることができますからね。そのためにも、休むために必要なもの以外は置かず、早起きを心がけること。毎朝窓を開け、朝日と風を入れて、気を循環させるようにすることです。

枕・枕カバー~寝室の金運アップアイテム~

 医学的にも、ぐっすり眠るためには枕選びが大切といいます。風水でも快眠が開運を促すと考えますから、枕はぜひこだわって選んでほしいアイテム。快眠が得られることが優先ですが、風水的には小さい枕で寝ていると、目上の人との人間関係に悩みやすくなるといいますから、適度な大きさはほしいですね。また、ツキに恵まれたければ、枕も毎日太陽の下で干しましょう。

 枕カバーも毎日洗い、交換したほうがいいですね。色は白なら方位を問わずいいですが、厄落としのラベンダー色や金運カラーの黄色なら、寝ている間にこれらの運を吸収できておすすめです。ただしタオルを枕カバー代わりにしたり、枕カバーの上からかけたりしているのはNG。運気を吸収できず、タイミングの悪い人になってしまいます。また、風水では寝るときの枕の向きも重要。年代でもわかれますが、北枕はお金が貯まる寝方で、どの年代にもおすすめです。

パジャマ~寝室の金運アップアイテム~

 ジャージなどで寝ている人も多いようですが、パジャマは風水では「分身」を意味するほど重要なアイテム。厄を落としてツキをくれますから必ず着るようにしてください。色柄のおすすめは、さんかんの実柄。風水で女性の全ての夢をかなえるといわれる桃・橘・ザクロが描かれたものです。フルーツ柄も金運に効果的。金運の黄色、厄落としのラベンダー、白、方位や年ごとのラッキーカラー、月や星など自然をモチーフにした柄も○。パジャマを着ないよりはいいですが、黒やモノトーンタイプ、ヒョウやゼブラなどのアニマル柄はおすすめできません。

ベッド~寝室の金運アップアイテム~

 ベッドの材質は、基本的に木製がいいでしょう。反対によくないのがスチールパイプ製。陰のパワーが強いので、大地からの気を体内に吸収できなくなってしまいます。また、畳の上にベッドを置くのもダメ。畳自体がとてもいいパワーを持っているので、布団を敷いて寝たほうがいいですね。ベッドカバーは白なら方位を問わずおすすめですが、金運カラーの黄色や方位のラッキーカラーなども○。また、下に引き出しがついているタイプのベッドは、引き出しに白い布や紙を敷いてからものを収納しましょう。しまった衣類もいい運気を吸収できます。

ドレッサー~寝室の金運アップアイテム~

 洗面所でお化粧すると金運のないメイクになりがち。朝食の身支度を整えるのはドレッサーの前にしましょう。女性の運を大きく左右するので、ぜひ使ってください。材質は基本的には木製のものが○。鏡はいつもピカピカに磨いて。