金運アップのための風水大全集

金運は運の王様。金運の有無がすべての運を握ります。 豊かで充実した人生を送るための風水を紹介します。

風水の基礎知識

キッチンのおそうじ風水をチェック~「おそうじ風水」をマスターする~

 キッチンはズバリ金運を表す場所です。主婦の運やヤル気も左右するので、キッチンが汚いとムダ遣いをしたり、出費が多くなる傾向に。こうなると金運は下がっていくばかりですから、掃除を徹底しましょう。まずは「汚したら即掃除をする」気持ちを持つこと。「ものを出しっぱなしにしない」ことを意識するだけでも変わります。

 シンクは最後に拭いて水アカを残さないように。見落としがちな蛇口や排水口のヌメリ、黒カビも凶作用を発するので要注意。スポンジやブラシを使ってきれいにしましょう。シンク下などの扉がついた収納スペースは、湿気がこもりやすいので、イヤな臭いの発生源になることも。衛生面だけでなく、気が滞って運気の変動が激しくなります。突然の出費が増えたりすることもあるので、収納スペースの扉はこまめに開けて、換気をするようにしましょう。また、レンジの油汚れは、料理をつくったらすぐ落とすこと。2ヵ月に1回は換気扇の中まで掃除を。



玄関のおそうじ風水をチェック~「おそうじ風水」をマスターする~

 玄関は、幸運の入り口。もちろん金運にも影響します。毎日夜寝る前のたたき水拭きは金運アップのお約束です。手アカのつきやすいドアノブやドアも、週に1度は拭き掃除をしてください。また、表札は家の象徴ですから、定期的に汚れをチェックし、細かいところまできれいにしましょう。玄関ポーチは、特に雨が降った翌日などは、まず掃き掃除をしてから、水をかけながらデッキブラシで洗いましょう。タイルの目地もきれいにして、最後に乾いたぞうきんできれいに拭いて仕上げます。


「おそうじ風水」をマスターする

 家をきれいにすることは、風水ではとても重要なこと。掃除は家との会話なのです。
掃除することで、家はあたなをお金持ちにしようと決意してくれます。基礎知識として、おそうじ風水のポイントと、掃除をすることでアップする運気を場所別にまとめておきます。「ツキが落ちてきたな」と感じたら、思い当たる場所をチェックを!


 おそうじ風水のポイント
●曜日で場所を決めるなどして、無理なくムダなく掃除する習慣をつける
●玄関のたたき、ラッキーゾーン、鬼門ライン上は毎日掃除する
●拭き掃除には、汚れが目立つ白いぞうきんを使う
(ただし厄落とし効果を高めたいときはラベンダー色でも)
●掃除と換気はワンセット。窓があれば開けて換気を
●干支の置物や「西に黄色」などのグッズはマメにホコリチェックを


「地相」を知る

●土地は家よりも大切
 風水では「家相より地相」といわれているほど、土地の持つ運気は重要です。「変形敷地は陽基の吉相を持っても、凶意を抑えがたし」という言葉があるのですが、これは、敷地が凶相の場合、その上にどんな吉相の家を建てても、結局その凶相を完全に抑えることはできない、という意味です。凹凸がない、日当たりがいいなど、土地自体のことはもちろん関係しますが、周辺環境も大きく影響します。


●龍脈を探す
 風水では「龍脈」の走る土地が大吉相といわれています。風水が盛んな香港では、新しく社屋やビルを建てるときなど、プロの風水師に莫大なお金を払って、龍脈の走る土地を探させます。それほど、龍脈の走る土地を探すことは細かな知識と計算が必要といわえます。

 龍脈が走る土地がどこか、ということについては、いろいろなことがいわれますが、日本でいえば東京の山の手に囲まれた皇居付近はまさにそう。地図をみれば一目瞭然です。北、北西、西から龍のような山のつながりが、関東平野の境目でもぐり込み、その力が皇居付近に集中して噴き出しいるのがわかります。


●龍脈は人の集まるところに走る
 プロの風水師が探すほど、龍脈が走る土地を探すのは難しいもの。そこで、みなさんにもすぐに判断できる基準をお教えいたします。それは「人の集まるところ」です。駅から近い(乗降客が多い大きな駅や特急や急行が停車する駅だとより吉)、商店街が近い、学校や公園などの公共施設が近いなどといった土地には、龍脈が走っていると考えていいでしょう。

 ただし盛り場などは、ほかの乱れやすい気が影響して、吉パワーが消滅している可能性も。住まいという観点では選ばないほうが無難です。また、地価は地相に比例する、と考えますから、高級住宅地も龍脈が走ってると考えられます。


「鬼門」と「鬼門ライン」を知る

 鬼門というと東北のことを指すことが多いですが、正確には東北(表鬼門)と南西(裏鬼門)の2方位。昔から、悪いことが起こる場所や苦手な人や事柄のことを「鬼門」といい表すこともあるように、怖い印象を持ちやすい方位です。

 しかし、風水では、特に東北がいらっしゃる方位といわれ、とても神聖なパワーがあると考えます。財産をもたらす、人生を変えて一発大逆転を狙うなど、強大なパワーを与えてくれるので、必ず大切に扱うようにしましょう。

 さてこの鬼門方位は、それぞれ60度の幅を持ちますが、各方位の真ん中の線(四隅線)を「鬼門ライン」をいいます。このラインは、東北は陽の気、南西は陰の気の噴き出し口。鬼門の中でももっとも強力な気があふれていると考え、一番影響を受けやすい場所。つまり、もっとも気が乱れやすいといえますから、トイレの便器やキッチンのシンク、ガスレンジがかかっていると家運に悪影響が出やすくなります。掃除を徹底し、余計なものを置かないようにしましょう。

 さらに鬼門ラインから3つのゾーンにわかれ、ラインから離れるほどパワーの影響はやわらぎます。

 第1ゾーン(鬼門ラインから5度、計10度のゾーン)は、鬼門ライン同様に大切に扱うべき場所。バスルームやトイレ、キッチンなどの水に関わるものがないのがベターですが、もしあるようなら、掃除と片づけはもちろん、「鬼門に白」など、方位やその年のラッキーカラー、盛り塩などでカバーしましょう。

 鬼門は汚れた状態だと、凶作用がほかの方位より強く出てしまいます。ただし逆にいえば、いつもきれいにして安定した状態に保っていれば、必要以上に怖がったり、神経質になったりする必要はないのです。